寿電設 人と街の毎日を守る。

企業理念

philosophy
ごあいさつ

たった一本の電線でもその先にはたくさんの人々がいます。
家庭があり企業があり学校病院福祉施設があります。
みんなひとつにつながっているのですね。

寿電設では電線の先にいる皆様の幸せを第一に考え雨の日も風の日も安定した電力をお届けできるようさまざまな施工サービスの提供に社員一人ひとりが全力で努めています。

経営理念

われわれは、ライフライン工事を主とする電気通信工事業を通じて、そこに関わるすべての人の安全と安心をまもり、いついかなる時にもその先につながるすべての人の幸せに役立ち続けることに努めます。

行動指針

  • 地域社会と従業員の安全を確保し無事故・無災害の操業を続けます。
  • 安全な作業環境を整備し労働災害の撲滅を目指します。
  • 創意工夫により施工品質を向上し優れた施工とサービスを提供いたします。
  • 技術を磨きあらゆるニーズに対応できる技術集団を目指します。
  • 災害時には配電線業者の使命をもって復旧工事に全力を尽くし社会に貢献いたします。

社訓

1 真実かどうか。 Is it the TRUTH ?
事業を営む上で、そして生きていく上で、「真実である」ことすなわち嘘や偽りがないことは、人との信頼関係を生む礎であり、大切にすべき行動の信念です。
真実に基づいた本質的な捉え方こそが、より良き事業価値の創出につながると信じています。
2 みんなに公平か。 Is it FAIR to all concerned ?
企業倫理や法令の遵守を行い、公平・公正な立場での事業運営を図ります。
お客様に対してそして取引先・従業員・社会に対して、公平な評価のもとに行われる競争こそが、真の強化につながるものです。
協力会をはじめとし、お互いの使命や役割を認識し、共に発展することを目指します。
3 好意友情を深めるか。 Will it build GOODWILL and BETTER FRIENDSHIP ?
いかにお客様の信頼にお応えすべきか、その行動姿勢を持ち、努めることが大切です。
そのためには、幅広い知識や専門的技術の習得、安全で効率の良い作業の遂行、工期の遵守に努めなければなりません。
また社内においても、自分が抱える難題・課題も、仲間と分かち合い、力を合わせることにより、必ず解決・克服できます。
4 みんなのためなるかどうか。 Will it be BENEFICIAL to all concerned ?
企業活動としての自分の行動が、お客様をはじめとする世の中のすべてに良いことなのか、また企業組織人として相応しいことなのかを、しっかりと判断すべきである。
近江商人の経営理念「三方よし(売り手よし、買い手よし、世間によし)」にも通じるべく、企業経営がもついろいろな側面をバランス良く踏まえて、社会に役立つ企業を目指します。

寿電設紹介